チーム・シンセシス・ラボ株式会社
Team Synthesis Lab. Inc.
代表取締役 八田 孝


                 背景とビジョン

 かつての職場では、大規模なITシステム開発マネジメント、社内人材育成、ITによる経営効率化、サービス事業創造という視点で活動してきました。しかしながら、このような効率化テーマは、AIがかなりの領域を担っていくと言われています。一方、AIが弱い領域として、課題発見・課題定義・解決策の検証などがあるはずです。まさにそういう領域こそ、人間が本来持っている豊かな発想力や思考力を引き出しながら、大規模で複雑な課題を多様な専門性を総合して、社会的価値を創造する活動が不可欠になって行くと思われます。しかしながら、現在の教育は、「新しい価値や機能」を作り出すという創造的な思考力や行動力を高める教育をしているとは思えません。

 そこで、次世代人材育成や新事業開発において、「全体と部分を俯瞰して、要素間の新しい関係性やつながりを創出するようなシステム思考」と「人の多様性や集合知を活用したデザイン思考」を活用していきます。そして、「チームが創造的に問題解決を行いながら、多様な専門性を総合していくような方法と実践」を支援していきます。

ミッション

「人間にしかできない社会に対する洞察力」と「多様な専門分野の知識を総合して」、
新しいつながりを生み出し、社会的価値を創造する次世代人材の育成を支援します。

                
                                        
                                               活動内容

  • 社会的的価値のある新事業コンセプトを立案するコンセプトフレームワーク研修
  • 新商品開発プロセス立案のワークショップ 
  • 問題・課題定義・解探索のワークショップ研修
  • クリエィティビティ人材の基礎的な思考力、思考プロセスをアップする研修
  • 部門間の対話を促進する共通言語の導入
  • 社会的価値創出のためのイノベーション創出ワークショップ
  • キャリアの可能性を探索するワークショップ
  • ベンチャー・ピッチ会やマッチング会などのベンチャー支援
プロフィール

チーム・シンセシス・ラボ株式会社  
代表取締役 八田 孝

略歴
1978年 NEC入社、住宅統合CAD開発、自動車事業部長、マネージド・ネットワークアウトソーシング事業部長、
サービスアカデミー校長
1991年 日本生産性本部経営アカデミー終了
2012年 社会起業大学5期生修了
2013年(株)テクノファ認定キャリアカウンセラー合格
2014年 NEC匠塾修了
2015年 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修了
2015年 チーム・シンセシス・ラボ株式会社設立

論文:Proposal of Framework for Concept Design
in a Team: Results of Application (APCOSEC2015)



活動
・コンセプトフレームワーク・ワークショップ
 ゼロから考えるワークショップ

・ANAバーチャルハリウッドプログラム   
 デザイン研修講師 

・商品開発デザイナーのクリエイティビテイを高める
 ワークショップ

・新事業開発プロセスの開発支援

・考える力を高めるワークショップ研修


・ベンチャーと企業のマッチング支援

事務所概要

社名 チーム・シンセシス・ラボ株式会社   
Team Synthesis Lab.Inc.
事務所 品川産業支援交流施設SHIP
(JR山手線大崎駅新東口から徒歩8分)
http://www.ship-osaki.jp/access/
〒141-0001
品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4階SHIP
(雑誌、交流スペース、モニタ付会議室、ワークショップ可)
設立 2015年11月2日
代表

代表取締役 八田 孝
Takashi Hatta
President&Representative Director

事業内容 コンセプトフレームワーク、チームビルディング、イノベーション人材育成、考える力を高めるワークショップ、
新商品開発ワークショップ、社会システムデザイン、ITコンサルティング
取引先 トリニティ株式会社、日産自動車株式会社、株式会社ANA総合研究所ANAバーチャルハリウッド事務局、旭化成株式会社、 パイオニア株式会社、TOTO株式会社、一般財団法人日本民間公益活動連携機構
会員活動

株式会社経営総合研究所、一般社団法人企業間フューチャーセンター
INCOSE、特定非営利活動法人失敗学会、共創学会、レジリエンスセンター、WORKSHOP DESIGN ACADEMIA会員 、 公益社団法人 日本フィランソロピー協会フィランソロピスト会員、社会起業大学SHAKIDAI倶楽部、
特定非営利活動法人日本キャリア・カウンセリング研究会
事務所 品川産業支援交流施設SHIP
(JR山手線大崎駅新東口から徒歩8分)
http://www.ship-osaki.jp/access/
〒141-0001
品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4階SHIP
(雑誌、交流スペース、モニタ付会議室、ワークショップ可)
活動内容

チーム・シンセシス・ラボ(株)のソリューション

コンセプトフレームワーク研修

我々は一体何をしたいのか?どうすれば何をしたいかを明確にできるのでしょうか? 問題・課題意識は持っているが、コンセプト立案のプロセスやアプローチ方法を知らない参加者や チームに対して、比較的短い時間(約7時間)でコンセプト立案を行うためのフレームワークを提案します。これによって、課題の捉え方を深めたり、チームビルディングや進め方の気づきを深める効果があります。2014-2019年累計実績77チーム/446名

問題発見、課題定義、解探索、解決策、検証のワークショップ研修

新しい商品開発サービス作り出すには、現状を調査して、課題をゼロから定義することから始める必要があります。そして、その課題を解く方法を考える必要があります。しかし、現在の教育では、与えられた課題を決められら解き方で早く解く方法しか教えられて来なかったのではないでしょうか?そこで、改めて課題を発見定義するところからはじめるワークショップを通じて、問題の解き方の理解を深めていきます。

思考能力や創造性を高める研修コース

AI時代にあって、機械では考えられない人間らしい考える力を一層高めていく必要があります。そのためには、思考の基本的な仕組みを理解した上で、論理且つ直観的に思考できる必要があります。その思考の基礎となる有用な書籍のエッセンスを紐解き理解し(形式知)、体験し(暗黙知)、それらを総合してチームの集合知を生かしていく方法を提案します。これからは総合の知を活用するスキルを身につける必要があります。

部門を超えた対話を促進する共通言語の導入

新しいテーマの検討にあたっては、社外内の多様な部門との共同検討が必要となります。部門が異なれば、発想や思考スタイルが異なるため大変苦労します。そこで、多様な部門間で問題、課題、解決策を構造化しながら検討を深める対話ツールの活用を提案します。会社を超えた共創のワークショップのための思考ツールとして活用できます。

社会的価値創造のためのイノベーション創出ワークショプ

新しい社会価値創出のためのイノベーション創出に向けた、社会システムデザイン人材育成、プロジェクトオーガナイザーの育成支援を提案します。企業の持つ技術と人材を社会的価値の形成に向けた取り組みが重要になってきています。

キャリアの可能性を探索するワークショプ研修

自分自身の気持ちを見つめ直したいのに、いつも堂々巡りを繰り返してしまうことはありませんか?私も社会起業大学でセカンドキャリアを考えた時もそうでした。自分の漠然とした関心事項を可視化して、目的と手段の視点で、自分に問い続けることで、気づかなかった関係性を発見することがあります。

ITマネジメントコンサル

企業の中で、ITシステム開発をおこなう場合に、プロジェクトの進め方やマネジメントの方法について、コンサルテーションやアドバイスを行います。

マネージメントゲーム研修

経営ゲームを中心に経験知を学び、ワークショップで振り返りをしながら研修を行います

コンセプトフレームワーク研修

我々は一体何をしたいのか?どうすれば何をしたいかを明確にできるのでしょうか? 問題・課題意識は持っているが、コンセプト立案のプロセスやアプローチ方法を知らない参加者や チームに対して、比較的短い時間(約7時間)でコンセプト立案を行うためのフレームワークを提案します。これによって、課題の捉え方を深めたり、チームビルディングや進め方の気づきを深める効果があります。2014-2019年累計実績77チーム/446名

お客様の声

株式会社ANA総合研究所

ANAグループでは、2004年より自発的な社員提案制度である「ANAバーチャルハリウッド」を実施しています。「既成概念に挑戦し、新たな価値を創造する」ことを目指して、グループ内40,000人の社員の中で実現したい提案を持つ社員がエントリーし、賛同する仲間とチームをつくって検討・検証活動を進めます。これまで、「滑走路を走るマラソン大会」「空の上の結婚式」「社会企業家の移動を支援するBLUE WING」「ウインドサーフィンワールドカップ日本開催」「企業内保育園」「アバター事業」などが実現しています。  https://www.ana.co.jp/group/ari/virtual_hollywood.html

 チームでの活動を活性化するために、毎年、チーム・シンセシス・ラボ株式会社の八田先生にデザイン研修の講師をお願いしています。システム思考やデザイン思考を取り入れたコンセプトづくりの研修は、多様な職種の多彩な社員がチームを作って活動するためには、たいへん有効で、特にチームビルディングへの効果と検討活動を進めていくための共通のフレームワークが持てる効果が大きいと感じています。

 ANAバーチャルハリウッドは、提案が実現することによる成果だけではなく、活動を通した人財育成やチャレンジする風土、グループの一体感などの醸成にも効果があると考えていますが、研修のお蔭でそれらの効果がとても大きくなっていると感じています。引き続きよろしくお願いいたします。

      バーチャルハリウッド事務局    2019.4

弊社をご紹介いただきました♪

#ラジスナ#レインボータウンFM 2020年2月17日放送「紫乃ママ・こうちゃんのラジオスナック」という番組で、私、八田孝の起業の経緯と娘の副業をテーマに番組で取り上げていただきました。 (Youtube 17分)

お問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信